合コンで何故かホテルに誘われてしまう女性の特徴とは?

合コンで真面目な出会いを探すつもりが、なんとなく軽そうな男性に声を掛けられて、ホテルに誘われてしまったという経験はありませんか。
男性も女性の服装や仕草で「お持ち帰り」できそうかどうかちゃんと見分けているのです。
すぐに着いて行きそうな女に見られてしまう気をつけたいファッションポイントについて紹介します。

 

1.露出が派手過ぎる

 

これは誰が見ても軽い女性に見られるポイントです。
確かに女性らしさを演出する為に、合コンに行く際に胸が大きく開いたトップスを着たり、ミニスカートを履くのは良い作戦です。
しかし上下露出した服装では、男性に「誘って欲しい」と言わんばかりですね。
露出はワンポイントに絞り、あなたが一番自慢のできるボディパーツを引き立てましょう。

 

2.アクセサリーが大き過ぎる

 

よく揺れるアクセサリーは男性の関心を引き易いと言われます。
しかしだからと言って、大振りのイヤリングとネックレスを下げていると、顔よりもアクセサリーに視線が集中してしまいます。
つまりそれだけ顔以外のところに興味を持って下さい、という意思表示になってしまうのです。

 

3.カバンが小さすぎる

 

トートバッグなど大き目のカバンは、慎重で心配性な女性が色々なモノを入れて持ち歩くと安心するものです。
本当に腰の軽い女性は、小さなボーチ程度のバッグに財布、携帯、基本のメイク用品くらいしか入れていません。
これなら身一つで着いてきてくれそう、そう思われてしまうことでしょう。

 

4、ミュールをぶらぶらさせる

 

座っている時にテーブルの下でミュールをぶらぶらさせる女性は、すぐに「疲れた」と言いそうで、ホテルに連れ込み易いイメージです。
足元がだらしない女性程狙われ易いので、気を付けましょう。

 

終わりに

 

合コンの服装は、全てがゆるいと全体的に性格もゆるい女性に思われてしまいます。
ポイントを決めて、しっかりしている部分と親しみやすさが感じられる服装を選びましょう。