ただの知り合いから彼女になりたいときに使えるテクニック

好きな彼がいるけど、まだまだ「ただの知り合い」の枠を抜け出せない・・・という悩みを抱える片思いの女性必見です。
どんなカップルでも最初から恋人だったわけではなく、ただの知り合いの期間もあったはずです。
今回は、世の女性たちが、ただの知り合いから好きな人の彼女になるときに使ったテクニックをご紹介しましょう。

 

積極的な姿勢を保つ

気になっている人からのアタックをただただ待っていても、彼が積極的でない限りうまくいきません。
女性からアタックすることは何も恥ずかしくないので、あなたから積極的になりましょう。
自分からアプローチをかけるのが恥ずかしいという場合は、連絡を自分から取ることからはじめましょう。
いつも連絡を取り合っている女性のことが気になってくる男性は意外と多いものです。
さりげなく彼の意識の中に自分の存在を入り込ませましょう。

 

いつもとは違う自分を見せる

いつも周りに見せているあなたとは違う自分を彼にアピールしましょう。
ギャップ効果というものは恋愛において非常に効果的です。
いつもは明るい表情でいるならば少し落ち込んで見せたり、逆にいつもクールならとびきりの笑顔を見せるといいです。
ここでポイントになるのは「俺だけに見せてくれた」と彼に思わせることですので、二人きりのときにギャップを見せましょう。

 

最後の手段は、共通の友達

共通の友達というのは、恋愛において最終兵器になってくれることが多いです。
いまいち彼の反応が微妙だというときは、共通の友達に相談してみましょう。
彼にあなたのいい評判を話すように頼んでみたり、一緒に遊ぶ機会をセッティングしてもらってください。
男性は友情を非常に信頼しているので、友達が背中を押してくれる人とは付き合おうかなと思いやすいのです。

 

おわりに

ただの知り合いだからと恋愛をあきらめる必要は絶対にありません。
このようなテクニックを使えば、恋人になることも夢ではないのです。