彼女にはしたくないと思われる女性と特徴

友達としては重宝されるけれども、恋愛対象として見てもらえない、なかなか彼女のポジションになれないと悩んでいる女性は
少なくありません。
どういった特徴が、恋愛に発展するのを邪魔しているのでしょうか。

 

1.毒舌で喋る女性

毒舌で喋るとインパクトがありますし、なかなか思っていて言えないことを言ってくれるのは、痛快だと感じることもあります。
しかし、一緒にいて色々なことに毒を吐いてしまうので、一緒にいて落ち着くという気持ちにはなりにくいものです。
「私、毒舌ってよく言われるの」など自分で自分の毒舌を認めている女性もいますが、これもNGです。

 

毒舌女性とお付き合いをすると、自分も毒の対象になるのではと思い、恐れをなしてしまう人が多いのです。

 

2.理想が高く上昇志向の女性

恋愛を通して自分を成長させたいと願う女性がいますが、この気持ちが強すぎると、相手選びにシビアになることがあります。
自分より上の男性とお付き合いをしたいと思う気持ちが伝わってしまうので、男性からすると試されているような、値踏みされている
ような気持ちになってしまいます。

 

3.クイズ形式で会話をする

女性は「何歳に見える?」「それでどうなったと思う?」と話をする中で、クイズを出すことも多いと思います。
しかし好きな相手には、注意が必要です。

 

男性はそういった話の流れを折るような会話をめんどくさいと思いますし、いらっとしてしまう男性も多いです。

 

4.○○フェチアピールをする

男性のどこに目がいくというのは、人それぞれです。
指フェチ、細マッチョフェチなど、男性がいる前で生生しく話してしまうと、引かれてしまうことがあります。
「あの筋肉を見たら、触りたくなるし、抱きしめられたいと思うよね」など話してしまうと、男性が女性について
「おっぱい好き」と話しているのと変わらないのです。

 

おわりに

いかがでしたか。
友達ではなく彼女になりたいと思うのであれば、気をつけましょう。