大学生の彼もち必見!卒業後もラブラブでいるには?

大学入学当時、彼氏がいないと「大学生はすぐ彼氏できるよ!」なんて無責任なアドバイスを先輩にされたりしますが、案外それは間違いではないと思います。
大学に入れば彼氏ができても、その彼氏と大学を卒業したらオサラバなんてさみしいですよね。
学生生活が終わっても、進路が分かれても、一緒にいたいですよね。
どうすればラブラブでいられるのか?
社会人になってもそばにいれることができるのか?
彼となが〜くいっしょにいれるようなコツをお伝えしたいと思います。

 

将来の話をする

大学を卒業したら、どのような職業に就きたいのか。
地元に残るのか、都会にできたいのか。
大まかに今抱いてる夢・目標を早い段階で共有しておきましょう。
就職活動でお互いピリピリしているときに、やっと話しあうのでは遅いと思います。
そこで意見が合わなかったら、もうさよならになってしまうかも。
早いうちにわかっていたら、心の準備もできるし、ある程度相手に合わせることもできますしね。

 

周りの人に応援されるようなカップルでいる

二人のことなんだから周りは関係ない!というのは間違いですよ。
ケンカしたとき、周りの子たちが心配してくれたらうれしいですよね。
「別れるなんてもったいない」「すごくいいカップルだと思う」と言ってもらえるよう心がけましょう。
彼氏を親友に紹介するなどして、みんな公認のカップルになりましょう。

 

自立する

いつまでも彼に甘えていないで、自立することも大切です。
「彼と結婚してあとはダラダラ専業主婦になろう」なんて意識でいてはいけません。
彼と結婚したいなら、彼とともに生活を気づこうという意識が必要です。
自立して、目標をもって社会人になったあなたはとても魅力的です。

 

終わりに

大学生の恋愛は楽しいですが、楽しいだけでは別れてしまうかもしれません。
将来彼とどうなりたいのか、そのために自分が変わるべきことはないか考えてみることも大切ですよ。